Concept

今回、産婦人科の現場とは違う場所で「女性が自分の体の声を聴きその声に応えることで、また自分をどんどん好きになる」そんな場所を作ることは、私自身大きな挑戦でした。これはこれまで常識や社会的評価、しがらみから、思考で捉えて身動きがとれない多くの女性から、直に不安や不定愁訴を聞き続けた結果踏み切った行動の一歩です。

不妊や病気を治す事はゴールではありません
そして医療者は治す事は出来ません

ですが体がどんな優先順位でどうして欲しいかを東洋医学的視点その他様々な療法、そしてこれまで私に声を聴かせてくれてきた女性達から感じてきた経験をもとにお一人お一人に合った方法を提案しながらサポートしていくことで、これまで多くの女性が自分の体の声を聴く事の喜びを感じる様になったという声を本当に沢山頂いてきました。

楽しみながらのお産や 不妊症や婦人科疾患・乳房疾患の改善などから、女性の輝く笑顔がもたらす周囲へのパワーを垣間見る環境に日々ある事は、きっとこの仕事に魅了される一番の理由ではないかと思います。



私達は感情表現の仕方や体の使い方含め
自ら体を選んで生まれてきました

〈人が喜びを表現できる〉ということが、一人一人に適材適所が在るように、
体が心地よい場所で喜びを表現してくれることで最大限の機能を発揮してくれます。


心のケアは体から 体のケアは心から

このバランスが崩れると現代社会では、体の声が聞こえていてもそれに応えてあげることを少しずつ忘れていきます。

当クリニックでは病名を知らされる事で終わるのではなく、今なぜその状態になっているのかをお伝えする事で漠然とした不安を取り除き、それに対する自宅で出来るケアの方法までお伝えする事で、体との信頼関係を早く取り戻していって頂きます。そこが当院の最大の魅力ではないかと感じています。

全て体がその時に必要な事を教えてくれている事を

出来るだけ専門用語を使わずお伝えする事で、体が喜びを感じるHappy Balanceを体感しながら思い出していけるような場と感じてもらえる様、皆様に愛されるAYAウィメンズクリニックになってゆければと思います。


お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム