AYAウィメンズクリニックは、西洋医学での産婦人科領域と、東洋医学的な全身のホリスティック医療に、ボディケアとヒーリングを融合した、新しい形のクリニックです。

AYAウィメンズクリニック院内 AYAウィメンズクリニック院内 AYAウィメンズクリニック院内

◯宇治石を用いたエントランスと、クリニック前のガーデン

 当院は、患者様に満足のいく治療・施術をお受け頂くために4つのメリットを掲げています。

その1

体質改善をすすめることで心身の疲労と治療費用の軽減につなげる

 西洋・東洋医学の双方の臨床経験がある医師から、カラダが求める治療の優先順位を知る事ができます。病名診断に頼るのではなく、しっかりとご自身のカラダの現状を知ることができるため、日常生活の中でカラダが求める生活スタイルやストレス軽減法を実践していくことができます。

 また当院では、微量の漢方のみの処方で、その摂取量・期間もカラダから氣診で決めていく、完全オーダーメイドの医療体制です。

 *氣診は検査と東洋医学的診断治療を兼ね備えた医療氣功法です
 *お手元の検査結果・画像所見は初診で必ずお持ちください
 *全て自費診療となります(カード決算可)保険診療は取り扱っておりません

AYAウィメンズクリニック院内

その2

人生が好転するカウンセリングの実施

 東洋医学の「五行陰陽エネルギー医療」「NBM(※)」を活かした独自のカウンセリングで、自己受容から自己肯定のステップに自発的に進む事ができます。医学的な原因と、その背景となる要因をお伝えし、「Body・Mind・Spirit・Soul」のバランスを、サポートします。

 当院でのカウンセリングは、ナラティブアプローチ(Narrative-based Medicine NBM)をベースに進んでいきます。

 ※ NBMとは「物語に基づいた医療」という考え方です。患っている部分のみを診るのではなく、問診票のチェック項目や患者さんの体型や、発するもの語られる生活習慣(思考パターン)を物語と捉えます。

 カウンセリングでの対話を通じて病氣になったいきさつや、その背景の人間関係、また、患者さんの価値観など含め全人的に対応する臨床手法です。

AYAウィメンズクリニック院内

その3

自分が“自分のホームドクター”になることができる東洋医学の五行陰陽

 カウンセリングと家庭の医学を、ご自身の症状を通して体感し、ご家族・お子様へのホームドクターになることができます。さらに詳しく家庭の医学を身に着けたい方は、東洋医学についての講座の受講をおすすめします。

その4

ボディワークを取り入れて免疫力改善がいち早く実感できるようになる

 施術や開脚ワークは、30分から1時間と短時間ですが、ヘッド・フェイシャル・内臓・骨盤・フットまで、全てケアしますので、2時間相当の施術内容が、短い時間の中でお受けいただけます。お子様の同席も可能です。

AYAウィメンズクリニック院内 AYAウィメンズクリニック院内

◯待合室と診察室。こちらで診察を行います。妊婦さんの施術もこちらになります。お子さまはお母さまの隣に座っていただきます。待合室から見えるガーデン越しに施術やボディワークを行っています